2024年活動計画

この冬は信州に限らず雪の少ない冬ですが、それでも入笠湿原はもうしばらく雪の下です。

さて、1月末に入笠ボランティア協会の今期活動及び予算計画について役員会が行われ 連携先などと調整の上、各種決定しました。

今年度の会員証はノハナショウブです。(写真はアヤメとノハナショウブです。見分け方は今年度のボランティア通信や全体活動後の観察会で)

今年度の全体作業日も決定しました。

近年は気候変動のせいか大雨や台風と重なり中止になったことも多くなり、見直しの声が多かったので湿原の植生や近隣イベントと調整し決定しました。

2024年度全体作業日

 5月25日(土)9時30分~12時前 

 6月29日(土)9時30分~12時前

 8月31日(土)9時30分~12時前

 9月28日(土)9時30分~12時前

10月26日(土)9時30分~12時前・13時から総会

※ 通常は雨天決行なので予備日は設定していません。

詳しくは<必読>ボランティア作業について | 入笠ボランティア協会 (nyukasa.com) をご覧ください。

また、富士見パノラマリゾートのグリーンシーズン(ゴンドラ稼働)の前に 

第一回有志作業を 4月20日(土)9時から12時頃に予定しています。

この時に春のロープ張りや索道・登山道の杭打ちを行います。可能な方はぜひご参加ご協力お願いいたします。

役員人事に関しては2年に一度の改定のため、今年度は役員変更はありません。

ただ、世話役のメンバーには個人のご都合や転居・年齢・体力などでの辞退もあり多少のメンバー交代があります。(ボランティア通信でご紹介します。)

もう一つ。

入笠ボランティア協会の会費についてですが、近年の物価高騰で活動経費にも大きく影響しているのを実感しています。当然ながら会費の値上げについても多く意見がありましたが、今年度に関しては 

を先ずは行って乗り越える予定です。その他会員の皆様に都度の経費削減のご協力を求めることも出てくるとは思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

今年もこのホームページでは活動前の詳細案内や天候による中止のお知らせ・活動報告、その他会員の皆様からのご意見要望への返答や改善報告、外部広報の結果や連携イベントなどなどお届けしていければと考えています。

今年のシーズンも入笠山には多くの愛好者が訪れることでしょう。昨年は人気バンドのオフィシャル髭男dismの新たな名曲「Chessboard 」(第90回NHK全国学校音楽コンクール 中学校の部課題曲)プロモーションビデオが入笠牧場で撮影されたことでファンの間で「聖地認定」されています。

入笠山には「富士見パノラマリゾート」のすずらん群生地や花畑・入笠湿原・入笠山登山口花畑 …と花の見どころが多くありますが、入笠ボランティア協会がメインで保護と維持管理を行う入笠湿原は特に地域外部からの移植や園芸種・改良種の植栽植樹は行わずに入笠の自然環境に沿った形で湿原を守っています。(なので国内外の外来種除去にも力をいれています。)これが将来もっと多くの方に喜んでいただき賛同していただけるものと、そして何より私達自身が喜び合えるための20年を越えた協会の活動として、今年も「気の向いたときに、自分のできることを」行って私たちの手で入笠を美しい「聖地」として守っていきましょうね。


コメントを残す