2022年度の活動計画

コロナの影響は今年も収まりそうにありませんが、2022年度の活動について役員会で決定されたことをご連絡します。
2月に第1回の役員会を開き、今年度の活動計画、予算、役員人事など決議するのですが、コロナ禍の中対面での会議は開けず、会長以下事務局のメンバーでのリモート会議になりました。

以下決定事項をお知らせいたします

2022年度入笠ボランティア協会役員

会長 沢崎立雄
副会長 渚和夫 平賀美津江
事務局長 上原純
事務局員 伊藤高明 大久保市子
     広報担当 鈴木幸男
世話人
伊藤エミ子 梅田克巳 大河内朝水 大河内敬言 大園高明 片岡公夫 片岡久美子 
佐藤元昭 鈴木洋子 内藤悦子 渚成子 西村達男
顧問 小林安寛 仲田茂理
会計監査 五味紘一

長年活躍していただいた 顧問:和田典治様 世話人:窪田稲吉様
は退任なされました。長い間ありがとうございました。

2022年度活動計画

今年も全体作業を土曜日にいたします。

コロナ禍の中全体作業の開催が見通せない状況が続くと思われます。

なかなか収らないコロナウイルスですが、対策を十分とった上での活動になりますが、今シーズンも入笠湿原の保全にご協力いただきますようお願い申し上げます。

2022年 全体作業
第1回 4月16日(土) 春の全体作業(杭打ち、ロープ張り、枯枝除去など)
第2回 5月21日(土) 春の全体作業(帰化植物除草)
第3回 7月2日(土)  夏の全体作業(帰化植物除草)
第4回 9月10日(土)  秋の植生調査と全体作業(帰化植物除草とゴミ拾い)
第5回 10月22日(土) 秋の全体作業(湿原整備、片付け)2022年度総会
※各回共お弁当を持参ください。(第5回の作業後の反省会でお弁当支給の予定です)
第2回、第3回の作業には感染状況が落ち着けば富士見地区の子供達の参加を呼びかけます。
新企画 作業終了後に湿原の花などの勉強会を行います。

コロナ禍の中全体作業の開催が見通せない状況が続くと思われます。ボランティア協会として個人作業は制限しておりません。
入笠ボランティア協会の精神「気の向いた時に、自分のできることを」の原点に返り、負担にならない範囲での作業を歓迎いたします。
小さな活動の積み重ねで愛すべき入笠の自然を守って行きたいと思っております。


コメントを残す