4月21日の第1回全体作業は中止します

4月21日(日)に予定していた2019年度第1回の全体作業ですが、4月上旬に降った大雪の影響が残っているため中止いたします。
入笠山周辺は4月に入ってからの寒の戻りで、この季節としては想定外の大雪に見舞われました。

湿原付近でも40センチ程の積雪があり、湿原はもとより山彦荘に通じる林道も積雪に覆われている状況です。

先週末も降雪があり、気温も思ったほど上がっておらず、雪解けの先行きが見通せない状況です。
そのため交通手段が林道経由のみの状況では、参加者の通行の安全も確保できない上、湿原も雪で覆われている状況を考えて全体作業の中止を決断いたしました。

2019年のボランティア活動スタートを切る全体作業が実行できないことは誠に残念ですが、しばらくして雪が溶けましたら皆さんの元気なお姿を見せてください。

これからも天候などの影響で全体作業が止む無く中止するようなことが考えられます。最新の情報はこのホームページでお知らせいたします。
全体作業の時期が近づきましたらこのページをご覧いただきますよう案内申し上げます。

次の第2回全体作業は6月2日(日)です。
よろしくお願いいたします。


One comment to this article

  1. 鈴木敏郎

    on 2019年4月18日 at 9:51 PM - 返信

    アバター

    お世話になっております。
    横浜の鈴木敏郎です。
    先週末に入笠山に行かれた、マナスル山荘天文館オーナーの山本さん(私の会社の同僚でもあります)から、雪の状況などの話を聞いて、全体活動が出来るのかなと思っておりました。
    本日(18日)に事務局の沢崎様から、21日中止の電話を頂きました。
    ありがとうございます。
    今後、このHPの記事にもっと注目して行きたいと思います。

コメントを残す