湿原はやっと目覚め始めました

4月21日の作業日は積雪の影響で中止になりました。

湿原の状態を確認するために、会長及び事務局数名が湿原へ向かいました。
車での入山には不安があるため、事務局長沢崎は沢入駐車場のゲートから林道をジョギング開始。道路の状態を確認しました。

4月27日からはマイカー規制のため車での進入はできません。
林道にはまだ雪がたくさん残ってました。日向の雪解けは進んでますが・・・

登るにつれて道路脇の雪が増えて、道幅も狭くなり、車同士のすれ違いは困難な状況になりました。

また、日当たりの悪い場所では溶けた雪が凍って道路を覆っていて、ノーマルタイヤの車では走行が非常に危険な状態で、今日は中止にして正解でした。

日陰などではまだ路面にも雪が残ってます。
首切り清水登山口付近の様子。

ジョギングしながら、雪解け水の流れる音や、鳥のさえずり声を、独り占めしました。最高の気分でした。

御所平のお花畑は雪に埋まってました。
山彦荘です。大きな雪の塊が冬の名残。

その後は、集まった4人でロープ張り、ずみの枝の伐採、ゴミ拾い、湿原内の遊歩道整備を数時間行いました。

日陰のロープや鹿よけネットは氷に覆われており、整備できない状況でした。

それでも日当たりの良いところは雪も溶け、座禅草も見られます。
心配なのは水芭蕉です。新芽が雪でダメージを受けた様子。
この先新たな花芽が出てくるのか気がかりです。

28日は湿原大好き会員が集まる予定です。もしも参加する予定がありましたら以下の点にご注意ください

4月27日からマイカー規制が始まりますのでマイカーでの通行はできません。
ゴンドラを利用するか、沢入駐車場から約60分徒歩での入山をお願いします。

まだ山は冬の名残を色濃く残し残雪があります。滑り止めなど冬山に準じる装備を携行し十分注意して入山してください。

(レポート:事務局沢崎 写真:事務局沢崎、上原)


One comment to this article

  1. 佐藤元昭 

    on 2019年4月26日 at 2:49 PM - 返信

    アバター

    残念ながら、28日は来客などの予約があり、連休中は参加できません。日を改めてゴミ拾いや侵入植物の除去等の作業をさせていただきたく思います。ご盛会をお祈りいたします。                               

コメントを残す